ABOUT US

Textile

Interior

Products

テキスタイルのデザイン企画・製造・販売

​ダミー文です。自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブラ。

インテリアデザインの企画・プロデュース

​ダミー文です。自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブラ。

テキスタイルを使ったプロダクトの企画・デザイン・販売

​ダミー文です。自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブランドをはじめ、企業の​自社ブラ。

Company Info.

企業情報

Business Content

事業内容

2021

・東アジア文化都市北九州2020→21 交流式典 日本舞踊「門司春秋」小倉織の舞台装飾制作
・株式会社TMJタイアップ オリジナル布マスク制作
・世界体操/世界新体操2021 メダルリボン制作
・シャボン玉石けん株式会社 限定ボトルデザイン制作

2020

・フランス・パリ見本市メゾン・エ・オブジェ2020出展
・よこ糸に再生糸を使った生地開発に着手、「縞縞SDGs」誕生
・イラストレーター黒田征太郎氏による小倉織のSDGs授業を福岡教育大学附属小倉中学校にて実施
・経済産業省認定JAPANブランド「世界初デニムブランド「KOKURA DENIM」の北米展開プロジェクト」に株式会社HULS、遊生染職工房 築城則子、小倉織物製造株式会社、株式会社 小倉縞縞の4社で参画
・霧島酒造 霧島焼酎 × 小倉織コラボレーション オリジナルパッケージ企画・制作
・富岡製糸場 限定復刻柄 オリジナルアイテム制作

2019

・スキンケアブランド「ITRIM」株式会社 ACRO(ポーラ・オルビスグループ)オリジナル縞柄制作
・Time&Style オリジナル柄を企画・制作
・歌舞伎 小倉城公演記念 限定柄制作

2018

・社名変更「株式会社 小倉縞縞」
・小倉織協同組合 設立
・JR九州「クルーズトレインななつ星in九州」オリジナル縞柄制作及びアメニティーポーチ採用
・WEBメディア「ONESTORY」掲載
・北九州市制55周年記念オリジナル縞柄制作 北九州市職員 名刺デザインに採用
・Tokyo Girls Collection 北九州「FUKUOKA KIMONO COLLECTION」袴出品
・北九州空港ラウンジリニューアル施工にてアートパネル制作
・NHK BS「イッピン」放映

2017

・Global Summit of Women 2017東京大会 出展
・ミクニワールドスタジアム スポンサーパネル制作及びVIPルーム装飾
・経済産業省「地域未来牽引企業」に選定される
・ハースト婦人画報社「美しいキモノ秋号」掲載

2016

・ミラノデザインウィーク2016 INTERNI主催「OPEN BORDERS」小倉織インスタレーション協力
・三越伊勢丹グループ企画 メンズアパレル14ブランドで小倉 縞縞 生地採用
・「G7エネルギー相会合」レセプション会場装飾及び大臣贈呈記念品採用
・甲宗八幡宮(北九州市)での御守・御朱印帳の企画・製造

2015

・ドイツ見本市「アンビエンテ2015」出品
・Tokyo Girls Collection 北九州「FUKUOKA KIMONO COLLECTION」着物出品
・小倉井筒屋創業80周年記念オリジナル縞柄制作

2014

・フランス・パリ見本市メゾン・エ・オブジェ2014出品
・ドイツ見本市「アンビエンテ2014」出品
・イギリス・ロンドン「London Fashion Week」出品
・第1回北九州マラソン2014メダルストラップに採用(以降継続)

2013

・フランス・パリ見本市メゾン・エ・オブジェ2013出品
・福岡銀行 北九州本社ビル 冬のイルミネーション装飾(以降継続)

2012

・フランス・パリ見本市メゾン・エ・オブジェ2012出品
・淡交会「第五十六回北九州地区大会記念品」にて、オリジナル縞柄制作
・「JAPAN BRAND」小倉織展示会 春のおもてなし(代官山ヒルサイドテラス)

2011

・フランス・パリ見本市メゾン・エ・オブジェ2011出品
(経済産業省認定JAPANブランド「小倉織海外進出プロジェクト」)
・イタリア ミラノサローネ2011初出品
・インテリアライフスタイル展東京にてinterior lifestyle awards 2011受賞
・株式会社セントラルユニ創立60周年記念にて、オリジナル縞柄制作
・今治タオルと小倉織のコラボレーションにて、タオルの制作・販売

2010

・フランス・パリ見本市メゾン・エ・オブジェ2010出品
・ドイツ見本市アンビエンテ2010「CONNECT TO JAPAN DESIGN」出品
・小倉織「縞縞」風呂敷 2010年「グッドデザイン賞」受賞

2009

・フランス・パリ見本市メゾン・エ・オブジェ2009初出品
・ドイツ見本市アンビエンテ2009「cool-J」出品
・ホテル イル・パラッツォ(福岡市)インテリアに採用
・第1回北九州オンリーワン企業に認定される
・感性価値創造ミュージアム in KOBE 出展

2008

・経済産業省後援の生活関連産業ブランド育成事業
「sozo_comm」海外出品商品に選ばれ、ドイツ見本市アンビエンテ2008初出品
・JR人吉号のシェード&制服に採用

2007

・縞縞 SHIMA-SHIMAブランド立ち上げ(現在 小倉 縞縞)
・第9回 福岡県産業デザイン賞 大賞受賞

2005

・広幅小倉織(たて縞・先染め)の機械織での生産の研究開発に着手、成功
(染織家 築城則子デザイン監修)
・インテリアへも対応可能な汎用品としての布を展開

1997

・福岡県立小倉高校などの制服で知られる小倉織 霜降(機械織)復元

1996

・有限会社小倉クリエーション(代表取締役:渡部英子)設立
・築城則子の小倉織手織布・小品を製作・販売

1986

・有限会社布アネックス設立

〈設立〉

〈資本金〉

〈代表者〉

〈取引銀行〉

1996年 5月7日

1千万円

代表取締役 渡部 英子

福岡銀行

北九州銀行

西日本シティ銀行

〈社名〉

株式会社 小倉縞縞

2018年12月社名変更

〈事業内容〉

・テキスタイルのデザイン企画・製造・販売

・インテリアの企画・デザイン・プロデュース

・テキスタイルを使ったプロダクトの企画・デザイン・販売

​・小売店舗「小倉 縞縞」の運営

Company Profile

会社概要

グループ会社

小倉織物製造株式会社
https://www.kokuraorimono.com

海外販売代理店

HULS Gallery Singapore(シンガポール)

24 Duxton Hill, Singapore, 089607

https://huls.com.sg

TEL: +65-9643-8910
E-MAIL

OS International Inc. (アメリカ)

4201 Long Beach Blvd suite 324 Long Beach CA 90807
TEL +1-800-809+7297
E-MAIL

本社

〒803-0814

福岡県北九州市小倉北区大手町3-1-107
TEL 093-561-0700 / FAX 093-953-8088
E-MAIL
営業時間 10:00 
― 18:00
定休日 毎週水曜日

紺屋町事務所

〒802-0081
福岡県北九州市小倉北区紺屋町13-1

毎日西部会館2F
TEL 093-561-0700 / FAX 093-953-8088
E-MAIL
営業時間 9:00 
― 18:00
定休日 毎週土・日曜日、祝日不定休

Company History

沿革

― 株式会社 小倉縞縞が目指すもの ―

小倉織の伝統を継承し、世界に通じるテキスタイルへ。

江戸時代に生まれた小倉織は、400年以上の歴史を持つ織物です。一度途絶えた小倉織を復元・再生し、新しい時代の小倉織を手掛ける株式会社 小倉縞縞がめざすのは、世界に通じるテキスタイルです。弊社の前身となる「有限会社 小倉クリエーション」を設立したのは、1996年のこと。その後も伝統ある小倉織の特長を継承し、現代人の感性に響くモダンなテキスタイルとして進化させてまいりました。おかげさまで弊社のプロダクトは広くご愛用いただけるようになり、特に海外では「KOKURA STRIPES」と高い評価をいただくまでに成長。様々な企業様や団体様とのオリジナルグッズやノベルティ製作などのコラボレーションや、オリジナルのテキスタイル制作など、縞の美しさをご披露する場も広がり続けております。私たちはこれからも常に革新的なデザインを創出し、北九州や日本の伝統産業の代表として、小倉織の魅力を広く世界へ発信してまいります。

― 事業内容 ―

ジャンル、業種を超え、様々なシーンで小倉織を活かす。

株式会社 小倉縞縞は2007年からオリジナルブランド[小倉 縞縞(KOKURA SHIMA SHIMA)]を展開。意欲的に新しい生地の開発に取り組み、[縞縞 BASIC]、「縞縞 CLASSIC]、[縞縞 EVOL]、[縞縞 LIV]、[縞縞 CASA]、[縞縞 EARTH]、[霜降]と、ニーズやコンセプトに沿ったシリーズを発表しています。生地全体をキャンパスに見立てたダイナミックなデザインや、木綿糸と再生ポリエステルの糸によるサステナブルな生地の開発など、私たちが手がける小倉織は常に時代のトレンドやライフスタイルに合わせて進化を遂げてまいりました。その可能性は幅広く、ホテルやレセプション会場などの大空間を彩るクロスや家具、装飾品、アートパネルにも活用されています。また、様々な企業様や団体様と協同で、サステナブルな取り組みも企画、実践しております。

― 小倉織物製造株式会社との連携 ―

隣接する織物工場との連携により、
きめ細かなものづくりを実現。

2018年、小倉織物製造株式会社が設立されました。小倉織物製造株式会社(織物工場)は、JR小倉駅から徒歩約10分という利便性の高い新聞社のビルに入居。株式会社 小倉縞縞のすぐ隣のスペースに位置します。まさに都市の真ん中で、国内でも希少な最新式の整経機から、これまで大切に使われてきた中古の織機が稼働中。案件ごとに的確なディレクションのもと生地生産を行っています。株式会社 小倉縞縞と小倉織物製造株式会社、2社の連携によって企画からデザイン、染め、紡績、織りまで一貫して監修できるので、顧客のニーズに合わせたデザイン性の高い上質な商品をご提供可能です。